fc2ブログ

奥歯のインプラントが・・・

昨夜、食事中に奥歯のインプラントのクラウンが外れてしまいました!

外れたクラウンにはネジもそのまま付いていたから

ネジを締めなおしてもらえばいいのかな?

なんて簡単に考えていたのですが

今日、歯医者さんに診てもらった結果

Prosthodontics (補綴歯科)に行くようにと

レントゲンで確認したところ

インプラント内に折れたネジが残っている状態

そのネジを取り出さないと、クラウンを取りつけることができない

折れたネジを取り出すには高度な技術が必要で

一般歯科医ではできないらしい

帰宅してから紹介してもらったProsthodontics (補綴歯科)のサイトを見ると

『高度先端歯科治療、一般歯科で対応できない特殊な治療を行う』となっている

保険も適用しない

あ~~~大変なことになりました!!

とりあえずコンサルテーションで予約を取り

ネジの取り出しが可能か相談してくるようにと歯科医に言われました

帰宅してからこのようなケースを検索してみると

折れたネジをインプラントから取り出すのはかなり難しいが取れる可能性はあり

もし駄目だったら、インプラント体自体を除去して再埋入すると書いてありました

どちらにしても高額な治療費がかかる

歯科医もかなり考え込んでいて、とりあえず補綴歯科医でネジが取り外せればと

先生はその可能性にかけたようです

私はいくらかかるか分からない治療費に不安増大

でも、これも新しい体験ができる機会!と無理矢理自分に言い聞かせ

憂鬱な気分に支配されないよう気を付けて

インプラント修復治療に向き合っていきたいと思います


IMG_2077 - Copy


ご訪問有難うございました

Have a nice day!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 再発乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



食欲の秋

待ちに待った秋

四季の中で一番好きな秋

だけど

危ない季節でもあります

それは

無性に食欲がわいてしまう

(秋のせいではないかもしれないけど)


なぜ秋に食欲が増すのか調べてみると

① 精神を安定させるホルモン「セロトニン」が減る影響
夏から秋に変わり日照時間が減ると「セロトニン」の分泌量が減り
それを補うために糖質・肉類・乳製品の摂取を身体が求めだす

② 冬眠準備
人間も動物のように厳しい冬に備えて脂肪を蓄えておこうとする防御機能が働く

③ 夏バテした体調を戻そうとする
夏に栄養不足だった身体が栄養を蓄えようとする


そんなことが書いてありました

私にとって食欲があるってことは体調が良いことの『証』

潰瘍性大腸炎が再燃すると本当に食べれなくなる=体重減少

大きな心配事があると食欲減退

体重は減らしたいけど体もメンタルも健康でいたい

食べることがあれほど好きだった父も

最期のほうは食べれなくなった

誰しもいつかそういう日がくるし

今、美味しい!と思って食べれる時には

罪悪感よりも「有り難いこと!」と思って

感謝の気持ちをもって

「食欲の秋」を満喫していこうとおもいます



ピザってなんとなく楽しい気分になる

IMG_5822 - Copy


ある日の週末、夫がステーキを焼くというので
スーパーで肉を購入

IMG_5829 - Copy


美味しく焼けました

IMG_5834.jpg


ダンキン・ドーナツ 1ダース

IMG_5840 - Copy


マンゴー・ココナッツ & 
チョコレート・エスプレッソのケーキ

IMG_5770 - Copy


上品なお味のお弁当 

IMG_5878 - Copy


* * *


仕事の帰り道、ふと夜空を見上げると

光輝く大きな満月🌕

写真を撮りたかったけど

暗い夜道、襲われでもしたら危ないので

早足で帰りました

その日は中秋の名月

大阪のイトコからはキレイなお月さまの写真が送られてきました

あのキレイで大きな満月から2日後の今日は

こんなお月さまです


IMG_5909 - Copy


* * *


イブランス75mgは55周期目です


ご訪問有難うございました

Have a nice day!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 再発乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村




夏の終わりにReunion

早く暑い夏が終わらないかなぁ~と願っていたら
なんだかんだしてる間に月日が過ぎ
夏、最後の連休

昔の同僚から
日本から赴任してきた人がいるから
みんなで同窓会しようって声がかかり
久しぶりに集まることになりました

ちょっと老化が進んでしまっている男性陣とは違い
独身女性たちは30代の頃と変わらず
スリムな体型、美貌を維持!

20年ほど歳月が流れたにもかかわらず
あのころ一時期を共にした仲間たちとは
会ってすぐに時間が昔に逆戻り
会わなかった年月をまったく感じない

それぞれの近況報告、セクハラ問題、皇室の話題・・・
話しは尽きず
あっという間に過ぎた8時間

私も思う存分楽しんだひとときでした


IMG_5806.jpg


見晴らしの良いアパートのベランダで
ミニBBQ


IMG_5805.jpg


ミニおはぎ &
ストロベリー・バナナ・スムージー


IMG_5794.jpg


仲間の一人がお誕生日だったので
みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝い


IMG_5809.jpg


異国で夫以外に身内がいない私には
家族のように感じる仲間です💛


ご訪問有難うございました

Have a nice day!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 再発乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村




サービス残業

今日はサービス残業で夜9時近くまで仕事

帰宅したら10時

それから我慢して食べずに寝てしまえばいいものを

やっぱり一杯したくなって

ビールのお供にチキンやコロッケ、チャーハン・・・

残り物をつまみにこんな遅い時間に食べてしまう

明日の朝、体重計にのるのが怖いけど

でもやっぱり疲れてるから

ひとりでゆっくりしたくなっちゃう

夫は夜の勤務でいないので

私の本来の勤務時間は10-5時のパート

だけどボスが夏休み休暇中なので

その分の負担がどぉーーんと私にくるので

時間内には到底終わらない

締め切りの日だったのもあり

今日はなにがなんでも終わらせないといけない仕事があり

朝9時から夜9時まで働いた

でも余分に働いた分はサービス残業

一般の企業ではないので、残業代は・・・請求できないなぁ

ボランティアでかかわる人が多い場所なので

私の仕事もボランティア精神がないとやれない

仕事が終らなくても時間で「はい、さようなら~」と割り切れる同僚と違い

自分がある程度納得するまでやらないと気がすまない性格のため

サービス残業になってしまうので自分の責任でもある

でも人生の残り時間は限られているわけで

あれもこれも納得いくところまでやれない

どこかで線引きしないと

こんなことを思いながら過ごす金曜の夜です


IMG_5287 - Copy


イブランスは54周期目です


ご訪問有難うございました

Have a nice day!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 再発乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村




メンタルヘルス

東京オリンピック、テレビで毎晩観るのが日課になってます


この大舞台で競技するだけでも相当なプレッシャーだろうに

メダル獲得は確実、それもゴールドを当然かのごとく期待されている

スター選手たちの重圧

国民からの大きな期待を背負い競技に挑む強いメンタリティー

そんな精神面の部分に興味をもって観ています


以前、オリンピックの金メダリストのメンタルコーチの講演を聞きました

とても興味深い内容で、アスリートの人達もこういうコーチのもとで

メンタルを強化していることを知りました

その中で言われていたのが

自分が使う言葉や表情で思考をコントロールできる、ということ

プラスの言葉を口に出すことで脳をプラスにもっていき

笑顔をつくることが感情のコントロールに役立つ

誰でも嫌なことがあったり、不安があったり

ネガティブな感情になってしまうことはあるけれど

そういうネガティブな感情が湧いてきた時は無理に抑え込まず

1分間だけその感情に浸る

でも、その後は笑顔をつくり、プラスの言葉を発することで

感情と脳をコントロール

そんなお話しをされてました


講演後にその方にご挨拶をした時に私が発したちょっとした言葉に

ポジティブな思考を妨げる要素があると指摘されました

普段ふつうに使っている言葉、表現でしたが

メンタル強化にはそんな些細な表現にも意識を払う必要があるんだと

新しい気づきでした





先日の体操女子団体戦

米国チームのスター選手、シモーン・バイルスが

精神面の理由で団体戦を棄権しました

ゴールドを取るのが当然とされている重圧は相当なものでしょう

でもまさか棄権するとは・・・

彼女の置かれた立場で競技中にそれを決断すること自体も大変なこと

潔い決断だったと思います

自分のメンタルヘルスを守るためと言ってました


🎶 🎶 🎶


昔、私は音楽の世界でチャレンジしていました

様々なプレッシャーで苦しみ

無理を押して続けた結果

最後は歌えなくなってしまいました

あの時、心の悲鳴に向き合い

頑張りすぎなければ

最悪の事態は防げたかもしれません

あれから十数年、未だに歌えません

なのでメンタルヘルスはとても重要だと思います



メンタルコーチの言っていたことはもっともだけれど

時には、シモーン・バイルスのような「やめる」ことを決断をすることも

その後の自分自身を守るためには大切なことだと

私は思いました

様々な意見はあると思いますが・・・


ところで、今回のオリンピック

私にとっての最大の楽しみは

新種目のスポーツクライミング!

昔の友人の娘さんがでます

きっと本人より両親のほうが緊張してるんだろうなぁ

私も遠くから応援してます!


* * *


夏になり、またアイスクリーム中毒にかかっています


IMG_5643 - Copy


今日だけ、今日だけと思いながら結局毎日

やめられません


ここ数日は過ごしやすい気温

久しぶりに公園を歩いて緑を見て

目も心もリラックス


IMG_5623 - Copy


IMG_5629 - Copy



ご訪問有難うございました

Have a nice day!!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 再発乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村





プロフィール

Autumn SQ

Author:Autumn SQ
米国在住34年。

2004年5月に左乳房にしこりを発見。乳がんステージ1。
日本に一時帰国し手術、放射線治療、ホルモン療法を受け一年後に米国に戻る。

その後米国でホルモン療法を2年半続け、毎年マンモと超音波検査、3カ月ごとの定期検診も問題なくクリアし順調に年月が過ぎていきました。

再発の不安が年々薄らいできていた12年後の6月、左乳房の皮膚表面に米粒大の小さな出来物が4つ出現。

検査の結果すべて悪性腫瘍。
とうとう再発。

MRIの結果、左乳房内には
胸壁に重なるように3.8cm x 1.5cmの腫瘍
乳頭から2cm奥で2時の方向にある1.6cmの腫瘍

そして反対側の右リンパにも転移あり。

マンモも超音波検査でも発見されなかった腫瘍。

ちょっと珍しいタイプではあるが遠隔転移、ということで
ステージ4となりました。

現在は
イブランス(IBRANCE 英語発音はアイブランス)+レトロゾール(Letrozole)の併用での治療をしています。

米国で自分が受けている乳がん治療や生活について書いてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
43位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR